ライブレポ

「仮免に11回落ちました」―アイドリング!!!尾島がモーターショーでぶっちゃけた!?

2013年11月28日 18時01分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京ビッグサイトで開催中の第43回東京モーターショーにアイドリング!!!が出演。スペシャルライブで、26号・尾島知佳が仮免取得に11回失敗したという仰天エピソードを披露した。

 アイドリング!!!が東京モーターショーでライブを開催するのは2011年に続いて2回目。西展示棟のアトリウムに設けられたステージにて11月26日と27日の2回にわたり、スペシャルステージを開催した。

 26日のステージに出演したのは12号・河村唯、17号・三宅ひとみ、20号・大川藍、21号・橋本楓、26号・尾島知佳の5人。アイドリングでは河村と14号・酒井瞳の2人が運転免許を保有しており、東京モーターショーでステージを務めるにはピッタリなアイドルグループというわけだ。

■M1 女神のパルス

 本日のセットリストはまず『女神のパルス』から。サビのポーズを大川→橋本→河村の順番で決めたのは、ふだんのライブではなかなか見られないレアな光景だった。

 ここで、東京モーターショーらしいトークタイムがスタート。前回出演した時と同じく、著名なモータージャーナリストの岡崎五朗氏を迎え、今回の東京モーターショーのテーマ「世界にまだない未来を競え。にちなんだトークを繰り広げた。

 ここではトヨタが世界初出展した燃料電池車の『FCVコンセプト』、内外装の着せ替えが可能なダイハツ『コペン』、そしてホンダの“無人駐車/自動追従走行”技術などを紹介。自分でもクルマを運転する河村、家族の影響でクルマ好きの大川が大きく反応していたほか、三宅や橋本も自分なりの夢のクルマを挙げるなど、アイドルライブらしからぬ自動車話に花が咲いていた。

モータージャーナリストの岡崎五朗氏を迎え、今回の東京モーターショーで発表されたコンセプトモデルを紹介。「世界にまだない未来」についてのトークを行なった。

 そのなかで、尾島が運転免許を取得中であることが明かされ、しかも、仮免許の試験に11回も落ちたという仰天エピソードが発覚した。

 これには岡崎氏も「11回も落ちた人は聞いたことがない」と驚いた表情を隠せず、「免許が取れても一緒に乗りたくないねえ」と言われた尾島は思わず苦笑いだったぞ。

仮免11回落ちましたの件について説明する尾島。ふだん元気なオジーが、この時ばかりはしどろもどろになっていたぞ。

 トークタイムを通じて東京モーターショーの見どころを紹介した後は、2曲目にしてラストの曲を披露。もちろん、最新シングルの『シャウト!!!』だ。

■M2 シャウト!!!

 12月8日には待望のナンバリングライブ『アイドリング!!!13th LIVE 史上最大!25人の大作戦グ!!! 晴れ、時々神』を控える彼女たち。約1年ぶりとなるライブを前に、数十万人の来場者が訪れる東京モーターショーでの公開ライブは、絶好の気分展開になったかもしれない。

■アイドリング!!! 公式サイト
https://idoling.fujitv.co.jp/

ステージを客席後ろ側から見た様子。東京ビッグサイトの広大なアトリウムにステージは設置され、アイドリング!!!ライブのほかに、F1レーサーによるトークショーなども開催されていた。

  • 76_ext_08_0.jpg
  • 76_ext_08_1.jpg
  • 76_ext_08_2.jpg
  • 76_ext_08_3.jpg
  • 76_ext_08_4.jpg
  • 76_ext_08_5.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: アイドリング!!!