月刊エンタメ

SKE48木﨑ゆりあ・向田茉夏・木本花音 次世代3人が〝センター〟を語る

2013年11月30日 06時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SKE48「賛成カワイイ!」発売ということで、月刊エンタメ1月号の表紙巻頭グラビアは木﨑ゆりあ、向田茉夏、木本花音という名古屋新時代を予感させる3人。次世代のセンターが期待される3人ということで、web限定のぶっちゃけトークです!
 

―ー本日のこの撮影は表紙/巻頭グラビアなんですが、3人ともインタビューが始まる直前まで知らなかったそうで。

全員 知らなかった! 表紙だってさっき知りました!!

――普段のグラビアと比べると、ずいぶん長い時間撮影してますからね~。

木﨑ゆりあ(以下、木﨑) メイクルームでまさにそういう話をしていました(笑)。「今日、多くない?」みたいな。

木本花音(以下、木本) 「こんなに撮って載せられるのかな」とか(笑)。

――巻頭からバッチリ大ボリュームですのでご安心ください(笑)。さて、グラビアは本誌をご覧頂くとして、年齢で言えば高校1年~高校3年、期でも2期、3期、4期生という、ある意味SKE48のこれからを象徴するような3人です。皆さんの中に「SKE48を引っ張っていくぞ!」みたいな意識はあります?

向田茉夏(以下、向田) うーん、でも、実際、SKE48はまだ次世代には突入していないと思います。

木﨑 いきなりぶっちゃけトークだ(笑)。

向田 しかも、私とかは2期生だから、次世代っていうと……。のんちゃん(木本)とか、なおちゃん(古畑奈和)とかは次世代っぽいフレッシュさですけど。

木﨑 私も3期生だから、ちょうど(6期生までいる)SKE48では真ん中なんですよね。本当の次世代って、例えば(北川)綾巴とかだと思うんですけど、でも、私たちが〝第一の次世代〟みたいな感覚はあるかなって。ちょっと古めの次世代ですね(笑)。
 

――ちょっと古めの(笑)。では、向田さんから次世代筆頭として挙げられた木本さん、木本さんはエースやセンターへの思い入れは強いんじゃ?

木本 はい……そうですね。

向田 おぉ!

木﨑 行け行け、花音!

木本 元々、チームEではセンターをやらせていただいているので……あまり深く考えないようにはしているけど、どこかで思っている部分はあります。

向田 でも、チームEって言えば、やっぱり花音ですよね。花音は本当に……頑張っていると思いますよ。だって、大変ですよ、センターって。私も一時期……(笑)。

木﨑 茉夏ちゃん、あの時代は大切だよ!

向田 もちろん、あの時代の大切さはわかっているよ。でもね、本当に深く考えることはしない方がいいと思うんだよね。

――自然とそこに立てるっていうのが何より大事で、そして難しいんですよね。でも向田さんのフレッシュさはますます磨きがかかっていると思いますよ。そもそもまだ17歳ですし、「RESET」公演の『逆転王子様』はめちゃくちゃ評判いいですし。

木本 あれ、めっちゃカワイイです!

木﨑 リハの時から思っていました。あれは神です!

――ほら、神ですって。

向田 ……ありがとうございます(小声で)。
 
月刊エンタメ1月号ではこんな3人の巻頭グラビアを10ページにわたり掲載。制服姿から美麗水着までさわやかカワイイ自信作となっております。「学校帰りみたいな、ほのぼのした撮影」(向田さん談)をお見逃しなく! 特大ポスターもついてますっ!!


■撮影/小池伸一郎
■SKE48 OFFICIAL WEB SITE
http://www.ske48.co.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: SKE48