コラム

ドルヲタモデル・日笠麗奈 スマイレージ新曲『嗚呼 すすきの』に見た“女の子の成熟スピード”

2014年07月19日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 7月15日のスマイレージ武道館に参戦したKSDD(クソ誰でも大好き)モデルの日笠麗奈さん。そこで初披露された新曲に大いに感銘を受け、一気に妄想をほとばしらせてしまったようです。
 


 スマイレージの新曲が好きすぎる。

 先日「スマイレージLIVE 2014夏 FULL CHARGE ~715(なぁいこう)日本武道館~」に行ってきました。スマイレージ初の単独武道館公演ということで、ハロー!プロジェクトメンバーも総出演で、ステージも客席も、会場全体が祝福ムード。6人のそれぞれの個性が光るパフォーマンスをたっぷり堪能し、ずっと楽しくて心躍って、時に涙で前が見えなくなる、本当に幸せな空間でした。

 もっとちゃんと細かくお伝えしたいけど、ライブレポは他のニュースサイトさん等々にお任せするとして……今回はとにかく何が言いたいかって、スマイレージの新曲が好きすぎる。

 ライブ一曲目『ぁまのじゃく』(この曲はズルい…号泣。)『夢見る15歳』でテンションがぶち上げられて、からの、問題の新曲『嗚呼 すすきの』披露。

 インディーズデビュー曲、メジャーデビュー曲、新曲というこの流れ最高ですよね。色んなことを思い出して感慨深く……なりました、でも……それを一瞬で吹き飛ばす程の新曲の衝撃たるや!

 何を語るまでもなく『嗚呼 すすきの』っていうタイトルがもうやばくないですか? 完全に演歌じゃん。《The Girls Live》じゃなくて《木曜8時のコンサート~名曲!ニッポンの歌~》じゃん。

"彼氏と喧嘩をして、気づいたら一人で飛行機に飛び乗ってすすきのに来ていた女の子"の歌なんですけど、……はぁ、なにその設定、ぶっ飛びすぎてる……さすがつんく♂大先生。素晴らしすぎてゾクゾクします。

 コラム一回目でも書いた通り、私がアイドル好きになった原点はモーニング娘。プラチナ期で、プラチナ期的"哀しい女の歌"が大好物なのですが、この曲もまさにそれ。いやそれ以上かも。

 スマイレージも最近は『ミステリーナイト』のようなセクシー路線の曲も歌っていましたが、あれは等身大っぽくはないというか……。そういう設定のミュージカルのキャラソンみたいなイメージで聞いていたのですが、『嗚呼 すすきの』の妙なリアリティったら。

 このリアルさからして曲に登場する女の子は『良い奴』『エイティーンエモーション』に出てくる子と同一人物なのではないか、と私は推測(思い込み)しています。

 だとすると、ですよ、『良い奴』に交際を迫られても"私にはきっとまだ早すぎる"と言っていた子が、『エイティーンエモーション』で"最近推しのバンドのライブ行って自己陶酔"してたあの子が、一人ですすきの行っちゃったんですよ! 女の子の成熟のスピードすっごい! 私25歳だけどまだ一人で飛行機乗れないよ!

 と、ここまで熱く語ったところで、まだYouTubeにMVすら上がっていないことを思い出してしまって、自分の無計画・無責任さにうんざりしていますが、とにかく本当に素晴らしいのでMV公開されたらぜひ聞いてみて下さい。ピコピコ×歌謡曲のクセになるメロディ、和田彩花ちゃんと勝田里奈ちゃんの台詞も最高ですよ。

 スマイレージ17枚目のシングル『嗚呼 すすきの/地球は今日も愛を育む』は8月20日発売! です!!

日笠麗奈 (ひかさ・れいな)
ハロオタ出身ももクロ経由のKSDD。
現在は月に10本程度、年間100本ほどのライブに通う。
現場至上主義。接触(握手会など)はちょっと苦手。
クルミクロニクル『Second Spring EP』の帯コメントやライブレポートの執筆、
テレ朝動画のアイドル番組『DD.ディスティネーション』MCなど、KSDDモデルとして活動中。

■日笠麗奈オフィシャルブログ「れいなぶろぐ」 http://ameblo.jp/hikasa-reina/
公式twitter http://twitter.com/reina_hikasa
※本業はあくまでモデルです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

コラムの関連ニュース