ライブレポ

東京女子流が米国で初ライブ! 英語版『ヒマワリと星屑』を初披露

2014年07月26日 06時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 東京女子流がサンフランシスコにて7月19日~20日(現地時間)に開催された「J-POP SUMMIT Festival」に出演。初となるアメリカ上陸ライブを成功させた。日本発、アジアから世界へと目標を掲げる彼女たちが、北米への第一歩を記した。

 このJ-POP SUMMITは2009年夏に始まった、日本のポップカルチャーを中心に紹介するストリートフェスティバル。5回目となった2013年には過去最高となる8万人の来場者を記録し、全米でも最大級の日本関連イベントとなっており、音楽・映画・アート・ファッション・ゲーム・アニメ・フードなど、多彩な日本文化を紹介する見本市でもある。

J-POP SUMMIT Festivalに出演した東京女子流

 ライブパフォーマンスでは、『ヒマワリと星屑』の英語歌詞バージョンを世界初披露。観客にもヒマワリを手につけて踊ってもらうため、5000個のヒマワリを配布する「みんなでサンフランシスコに“女子流ひまわり”を咲かせようプロジェクト」を展開だ。

 同プロジェクトではユニオンスクエアでは3000人以上に、そしてジャパンタウンのピースプラザでは1500人以上の観客にヒマワリを配布。客席を文字通り、ヒマワリで埋め尽くした。

『ヒマワリと星屑』の英語歌詞バージョンを世界初披露

サンフランシスコを代表する観光名所、ユニオンスクエアの観衆が手にヒマワリを付けて東京女子流のライブを楽しんだ

 アメリカ上陸を待ち望んでいた地元ファンは、横断幕(英語ではバナー)を用意してくるなど応援にも力が入る。東京女子流のパフォーマンスを初めて見たサンフランシスコっ子からは、「ダンスがうまくて曲もファンキーで好きになった」という評判も。そんな観客たちがヒマワリを片手に盛り上がりを見せた。

サンフランシスコ中心部の高層ビルをバックにアメリカ初上陸ライブを行なった

 そんな東京女子流は今回、2ヵ所のステージでライブを行なったのに加え、2本の主演映画でも活躍。

『学校の怪談 -呪いの言霊-』と『5つ数えれば君の夢』が、同フェスを構成するイベントであるJapan Film Festival of San Franciscoで上映され、舞台挨拶とサイン会も実施した。

映画祭の「Japan Film Festival of San Francisco」では『学校の怪談 -呪いの言霊-』などを上映

 映画上映の舞台挨拶でも時間いっぱいまで質問が続き、音楽と映画の両面で注目された東京女子流。Instagramに投稿した画像には700件以上のいいね!が付き、米国人からも多くのコメントが寄せられるなど、J-POP SUMMIT各所に足跡を残した初上陸となった。

■東京女子流 instagram
http://instagram.com/tokyogirlsstyle

■東京女子流 YOUTUBEプレイリスト「東京女子流 Sun Francisco なう。」
http://www.youtube.com/playlist?list=PLtorulRbYyCCu0RITa00yYqsQ-SqYhF4d

■東京女子流Facebook
https://www.facebook.com/TokyoGirlsStyle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: 東京女子流