トピックス

「武道館がスタート」―でんぱ組.incが@JAMの応援番組にレギュラー出演!

2014年07月29日 22時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 仮想ライブ空間のShowroomにて7月28日、「@JAM EXPO 2014」の魅力を伝え、応援する番組『@JAM応援宣言!萌えろ@エンジェルちゃん』の放送が始まった。同番組は毎週月曜日21時から全12回で放送されるもの。

 レギュラー出演者は、@JAMシリーズの常連でもあるでんぱ組.incの夢眠ねむと古川未鈴、そして@JAM総合プロデューサー・橋元恵一氏の3人。毎回ゲストを招き、さまざまな応援企画を展開していく。

 7月28日の初回放送には、ゲストとしてでんぱ組.incの相沢梨紗、成瀬瑛美、最上もが、藤咲彩音らが登場。7月30日発売の最新シングル『ちゅるりちゅるりら』をアピールしたほか、Showroomならではのユーザーとのインタラクティブなやり取りを楽しんだ。

 同番組では今後、SUPER☆GiRLSやユフ♬マリなどがゲストとして登場予定。また、でんぱ組.incのメンバーが手書きしたアバターのプレゼント企画なども行なわれる。
 

『萌えろ@エンジェルちゃん』初回放送にはでんぱ組.incのメンバーが勢ぞろいした

 エンタメNEXTでは今回、初回放送を終えたばかりの夢眠ねむと古川未鈴を直撃。番組の感想を中心に、最近のでんぱ組.incを取り巻く状況などについて話を聞いた。

<でんぱ組.inc 夢眠ねむ、古川未鈴 インタビュー>

――『萌えろ@エンジェルちゃん』の初回放送、お疲れ様でした!

古川 1年半前に同じ名前の番組をやっていたので、それが復活したのがまずは嬉しかったです。そして、ずっと一緒に歩んできている@JAMさんとのコラボなので、やる意味がある番組だと思えました。

夢眠 Showroomさんのこれまで見たことないシステムが目新しいなかで、私と未鈴というほっこりしたペアがしゃべるのがすごく楽しくて(笑)。ファンの方と交流できるというのも知らなくて、それが楽しかったですね。

――Showroomのユーザーからはどんな反応があるんですか。

古川 私たちがバーッとしゃべっているのに対して、随時ツッコミが入るみたいな。

夢眠 そうやなあ、ワラワラ、みたいな。

古川 とにかくスピードが速くて、現代って感じでした(笑)。

夢眠 ライブでMCしているときに、「未鈴ちゃん、泣かないで~!」って声がかかるのに似てますね。
 

『萌えろ@エンジェルちゃん』では現在、プレゼントキャンペーンを実施中だ

――2回目以降はゲストのアイドルが来ます。来週はSUPER☆GiRLSです。

古川 今日はでんぱ組.incのメンバーだから私もびゃーってしゃべれましたけど、来週からどうなってしまうんだろうって(苦笑)。

夢眠 SUPER☆GiRLSさん大好きなんです! でも私はアイドル番組の司会をやっていたことがあるので大丈夫ですが、未鈴ちゃんが今日以上に小さくなってしまったら大変なので、頑張ってほしいですね。

――なにか対策とかはありそうですか。

古川 対策ですか!? なんだろう……。うーん(しばし悩む)。

夢眠 ないぞ、これは!(笑)

古川 どうしたらいいですかね……。ねむさん、助けてください!(苦笑)

夢眠 上から行けばいいんじゃない? MCなんだから、迎え入れる感じ。

古川 こっちがホームだぞっていう強い気持ちを持てば、なんとなるんじゃないかと思うんです。

夢眠 そうそう、「キミら、何年やってんの?」みたいな(笑)。

――ちなみにでんぱ組.incは、SUPER☆GiRLSより先輩ですね。

夢眠 そうなんですか!? でも、そんなことは本番になったら関係ありません!(笑)

古川 なるべく、楽しい番組にしたいと思っています。

――番組でやってみたいことって何かありますか?

夢眠 全12回しかないので、なんとか増えないかなあって。

古川 レギュラー化を狙いますか! 期間限定で一回終わって、「復活の要望が多いため、もう1回」みたいのがいいんじゃない?

夢眠 よし、そういうストーリー、作ろう! アイドルの番組はいろいろありますけど、アイドルがアイドルを迎え入れるという番組はなかなかないので、レギュラーを狙っていきたいです。それが野望です。
 

@JAM総合プロデューサーの橋元恵一氏、でんぱ組.incの夢眠ねむと古川未鈴がMCを務める。制服風の衣装はかつてニコ生で放送していた同名番組での衣装を踏襲しているとか

――今回の番組を含めて、今週は「でんぱ組.inc ウィーク」になっていますよね。今日も「めざましテレビ」(フジテレビ)や「スッキリ!!」(日本テレビ)に出演していました。

古川 スッキリ!!では「日本語が全然つかえていませんよ」って。

夢眠 司会の加藤浩次さんに怒られました(笑)。

――番組では、「でんぱ組.incがいま流行っているらしい」という形での紹介でしたが、自分達ではいまどれくらいまで来ていると感じていますか。

古川 以前は、「武道館でライブをやる人はめちゃくちゃ有名な超トップアーティスト!」というイメージだったんです。でも自分たちが武道館をやらせていただいて、そこで思ったのは、「ここがスタートなんだな」って。ここで油断していたらダメなんだと、身が引き締まる思いになりました。

夢眠 私も、「イケてるぜ!」みたいな自覚はないですね。お姉ちゃんが、「妹さんがでんぱ組なの!? すごーい!」って言われるのがジマンになっているみたいで、お母さんも「新聞で見たよ、頑張ってるね」とか、やっと身内に褒められるようになりました(笑)。まだ地元に錦を飾り切れていない感じです。

古川 おじいちゃんやおばあちゃんがやっと、私のやっていることを理解してくれるようになったくらいですね。

夢眠 地元でも近所の人が知ってくださっているくらいで、一歩離れるとまだ知られていないと思うんです。

――いっぽうで@JAM EXPOではプロデューサーの橋元恵一さんから直々に出演をオファーされています。

夢眠 すごく光栄なことだと思っています。@JAMさんには一番最初の「ヲタJAM」(2010年11月7日)からずっと出演させてもらっていますし、こんな晴れの舞台にも呼んでいただけて、「やんなきゃ!」って気分です。

古川 ウチらがしくったら、せっかくのいいフェスが残念なことになるので、なにがなんでもいいライブにしなきゃと思っています。

――でんぱ組.incはおそらく、一番大きな「ストロベリーステージ」に出演すると思われます。

夢眠 ストロベリーってたぶん、アイドルが好きなフルーツ1位なんじゃないですか?

橋元 実は、戦隊ものの順番にちなんでいるんです。赤がいて、青がいて、黄色がいて。

夢眠 赤ってことは、未鈴ちゃんのステージじゃん!

古川 ええ~~っ!(笑)

橋元 赤がストロベリー、青がブルーベリー、黄色がパイナップル、緑がキウイ、そしてピンクがピーチですね。

――まさにいろんな色のステージが用意されています。

夢眠 私、個人的に「出れんの!?@JAM!?」がすごく気になっていて、自分でも投票したりしているんです。@JAMって新しいアイドルを見つけて出してくれるっていうイメージがあるし、そこに出演する子たちにでんぱ組.incのライブを観てもらって、「あそこに立ちたい!」って思ってもらえたら嬉しいですね。

古川 私たちも以前は他の方のライブを観て、そう思っていました。

夢眠 そういう気持ちで「ヲタJAM」に出ていたんです。だから今回の@JAM EXPOには本当に気合が入っています!

■@JAM応援宣言!『萌えろ@エンジェルちゃん』
https://www.showroom-live.com/at-jam

■『萌えろ@エンジェルちゃん』プレゼントキャンペーン
https://www.showroom-live.com/event/at-jam-dempagumi

■@JAM EXPO 2014
http://at-jam.jp/expo/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: @JAM  でんぱ組.inc 

          

関連ニュース

トピックスの関連ニュース