イベント

SKE48は名古屋の至宝! 由緒ある商店街で新曲のサプライズライブ

2014年07月30日 22時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 SKE48が7月30日リリースの新曲『不器用太陽』のサプライズライブを、愛知・名古屋の円頓寺(えんどうじ)商店街で行なった。

 SKE48にとって通算15枚目となる同シングルには、2月に開催された「AKB48グループ大組閣祭り」で移籍や兼任が発表されたメンバーも参加。過去最高となる20人の選抜メンバーが歌唱を担当している。

円頓寺前でサプライズライブを行なったSKE48 (c)AKS

 この円頓寺商店街は、かつて織田信長が名古屋に移って来たとき、一緒についてきた商人たちが興したという由緒ある街。毎年7月には「円頓寺七夕まつり」が開催され、今年はまさに7月30日から七夕祭りが始まっている。

 しかも7月30日は、2008年に第1期生オーディションの最終審査が行なわれた日でもあり、SKE48にとってはまさに特別な日。今回、『不器用太陽』の選抜メンバーから宮澤佐江と古畑奈和の2人が、午前中に行なわれた七夕まつりのオープニングイベントに参加し、「名古屋おもてなし武将隊」の徳川家康公とともに開会を宣言した。

「名古屋おもてなし武将隊」の徳川家康公とともに開会を宣言した宮澤佐江と古畑奈和 (c)AKS

宮澤と古畑が徳川家康公と時代を超えた尾張名古屋トーク (c)AKS

 午後からは、商店街の名前の由来になっている円頓寺前でサプライズライブを敢行。宮澤が「SKE48が名古屋を盛り上げる力になれるよう、メンバーみんなで頑張りますので、みなさんよろしくお願いします!」と挨拶し、選抜メンバーのうち18人が『不器用太陽』と『パレオはエメラルド』の2曲を披露した。

 今回のサプライズライブは、ほとんど事前告知を行なわずにまさにサプライズで開催。由緒ある七夕まつりに集まった地元の人たちに楽しんでもらうために企画したもので、約400人がライブを見届けた。

円頓寺前でライブを敢行。NMB48と兼任の山田菜々と渡辺美優紀はスケジュールの都合で参加せず、18人でのライブとなった (c)AKS

観客と至近距離での屋外ライブという新鮮な空間で地元の方との交流を楽しんだ (c)AKS

 松井珠理奈は、「発売日にこのようなイベントをやらせていただくのが初めてだったので、しかも地元の名古屋でできたことがうれしかったです」と、地元に根付いたSKE48の1期生らしさあふれるコメント。

 さらに「事前告知をほぼしていなかったのですが、本当に多くの方が足を運んでくださって感激しました。これからもこういう活動をもっとやっていきたいです」と笑顔を見せた。

「地元の名古屋でできたことがうれしかった」と語った松井珠理奈 (c)AKS

 松井玲奈は、「発売日に地元の方に協力していただいてイベントができて楽しかったです。SKE48として、地元・名古屋のみなさまに元気や笑顔を与えられる活動をこれからもやっていければと思っています」と、こちらも地元を意識したコメントを口にしていた。

玲奈は地元・名古屋の人々に元気や笑顔を与えたいとコメント (c)AKS

円頓寺の門前で記念写真に収まったSKE48 (c)AKS

  • 828_ext_08_0.jpg
  • 828_ext_08_1.jpg
  • 828_ext_08_2.jpg
  • 828_ext_08_3.jpg
  • 828_ext_08_4.jpg
  • 828_ext_08_5.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: SKE48