ライブレポ

ポッシボーにアプガときっかが果たし状を叩きつけた! 赤坂BLITZライブ

2013年11月30日 09時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月24日、赤坂BLITZにてTHEポッシボーのワンマンライブ『東名阪ライブツアー2013秋~Doする?????~』が開催された。ユニコーンのギタリスト、手島いさむのゲスト出演や、THE ポッシボーvs吉川友vsアップアップガールズ(仮)によるスリーマンライブの発表など、ボリュームたっぷりだった本ライブ。この記事でも画像22枚の大ボリュームでお送りしたい。

 同公演は、岡田ロビン翔子のエアギターで開幕。しかもそのギターフレーズを実際に弾いていたのは“tessy”ことユニコーンの手島という、いきなり豪勢な布陣だ。ポッシボーと手島との関係は、ポッシボーの最新シングルに収録のミディアムバラード『さくら』の作詞・作曲を手島が手掛けたことが縁の始まりだ。さらに「手島いさむ50祭 ワシモ半世紀」にTHEポッシボーが参加したり、逆に手島がポッシボーのイベントに参加したりと交流を深めている。ちなみに今公演の1曲目『人生はパーリィー!だぁー!』の作曲も手島が担当している。

熱いギタープレーでロックキッズたちの魂を震わせたtessyこと手島いさむ。ポッシボーへの楽曲提供も行なっている。

 サプライズ演出で始まったライブでは、ロビンが「今回はガンガン攻めていこうと思います」と宣言。普段なら後半に披露するライブ定番曲『希望と青春のヒカリ』や『永遠ファイヤーボール』を早々に披露し、会場の熱も急上昇だ。前半だけでも新曲の披露あり、ユニコーン・手島とのアコースティックライブ、後輩ナイスガールトレイニーとの共演と、すでに盛りだくさんな内容になっていた。

おなじみの光るボールを使った演出が赤坂BLITZのステージに映えた。

 そしてライブ中盤。盛り上げナンバーの『全力バンザーイ!My Glory!』で会場のテンションもぶち上がったところに、なんとアップアップガールズ(仮)と吉川友が乱入!? 会場からは思わず歓声が沸き上がる。

 メンバーたちにも完全にサプライズだったこの乱入劇。驚きの表情を隠せないメンバーたちに、アップアップガールズ(仮)の古川小夏は「エッグの頃から一緒に頑張ってきているポッシボーのために、私たちが応援に・・・くるわけがないだろー!」と得意の絶叫マイクパフォーマンス。同じくアプガの佐保明梨からは、道場破りよろしく果たし状が突きつけられた。

果たし状を高々と掲げたアプガ佐保。ちゃんと手書きで中身の文章も書きこまれた代物だ。

「ハロプロから円満に羽ばたいたポッシボーと、ハロプロをクビになった私たち。いい加減、比べられるのはうんざりだ! どちらが上かはっきり決めようじゃないか!」。果たし状を読み上げる佐保は声を裏返りながら熱弁。返す刀で吉川友に対しても、「いつも好き勝手に乱入してきて、1人で会場の空気を持っていく。空気を壊す破壊王は私、佐保明梨だけで十分だ!」と挑発だ。

 それに対し、なんと吉川友からも2組へ果し状が! 「プライベートでは頻繁に連絡を取っているくせに、エッグ卒業生のことになると私の名前を出してくれないこと。そして、2組でお互い刺激しながら成長しようって言ってること。いい加減、のけ者にされるのはうんざりだ! THEポッシボーとアップアップガールズ(仮)が行なう来春のツアーに参戦を決意する」と、まさにサプライズの宣戦布告である。

果たし状を読み上げる吉川友。マイクをアプガ古川に持たせているあたりに妙な大物感がただよっている。

 こうして3者は「本家(ハロプロ)がびっくりするくらいのライブをお届けしたい!」と意気込み、スリーマンツアー『THE ポッシボーvs吉川友vsアップアップガールズ(仮)~吉川友とポッシポッシガールズ(仮)~』が、2014年2月6日から全国4ヵ所で開催されることが正式発表された。

 このようにサプライズで盛り上がったライブには、さらに隠し玉が。エンタメNEXTのインタビューでも明かされていたように、アンコールではあの「なめこ」がステージに登場。なめこ+ポッシボーで『なめこのCD2』に収録されている『んふっとメリークリスマス!』を初めて人前で披露した。

なめことともに“なめこポーズ”を披露するポッシボー。客席もみんな声を合わせて「んふんふ」していたぞ。

 今回のツアーではすでに京都でもダブルアンコールが繰り広げられたが、ここ赤坂BLITZでもファンは熱い声援でダブルアンコールを要求。『ヤングDAYS!!』に手島いさむが演奏で加わり、「今年はユニコーンの武道館ライブにポッシボーが来て歌ってもらいました。今度は君たちが僕を武道館に連れていってください」と、熱いメッセージを伝えた。

 全24曲(うち2曲はナイスガールトレイニー)を走り抜けたTHEポッシボー。最後の挨拶で、“もろりん”こと諸塚香奈実は「今まで以上に一体感があって、感動で泣きそうになった」と語り、手応えを感じていたようだ。また、前回のツアーで目標の観客動員数を達成できず、惜しくも実現を逃した中野サンプラザについては、ロビンが「中野サンプラザ、諦めていません」と激白。「何度も言ってるんですが、このコツコツがポッシボーらしいと思うんで・・・次のライブに友達1人連れてきてください!お願いします!」とあらためて、中野サンプラザへの決意を表明した。

ポッシボー+ナイスガール研修生+手島いさむ、そして客席全員でヤングDAYSトレインが発車!

<<セットリスト>>

■M01 人生はパーリィー!だぁー!
■M02 旅の真ん中
■M03 希望と青春のヒカリ
■M04 永遠ファイヤーボール!
■M05 恋がダンシン!
■M06 Lovely!Lovely!
■M07 全力で愛して…ねッ!
■M08 さくら(アコースティックver.)
■M09 りぼん(アコースティックver.)
■M10 Nasty!
■M11 幸せの天秤
■M12 なんじゃこりゃ?!(PVブレイクver.)
■M13 HAPPY15(ナイスガールトレイニー)
■M14 ラヴメッセージ!(ナイスガールトレイニー)
■M15 Do Me!Do!
■M16 電光石火 Baby!
■M17 全力バンザーイ!My Glory!
■M18 いじわるCrazy love
■M19 勇気スーパーボール!
■M20 さぁ来い!ハピネス!
■M21 乙女!Be Ambitious!
■EN01 んふっとメリークリスマス
■EN02 桜色のロマンチック
■WEN01 ヤングDAYS!!

<インフォメーション>

▼『『the GIRLS' FESTIVAL eve vol.3~ちょっと早いクリスマス前夜祭!?~』
2013年12月7日(土)なんばHACTH 開場15:00 開演16:00 

FM-FUJI 25th Anniversary special 「GIRLS?GIRLS?GIRLS」 X’mas KISS special LIVE!! 
2013年12月9日(月)Shibuya duo MUSIC EXCHANGE 開場18:30 開演19:00

▼「YOKOHAMA LIVE JACK 2013 -CHRISTMAS SPECIAL-」
2013年12月21日(土)開場13:00 開演13:30
F.A.D yokohama/club LIZARD/7th AVENUE/BAYSIS/BAY JUNGLE

▼ THE ポッシボーカウントダウンライブ~2013年大感謝!朝までやるぞSP~
2013年12月31日(火)渋谷GARRET 開場22:30 開演23:00
    
▼『THE ポッシボーvs吉川友vsアップアップガールズ(仮)~吉川友とポッシポッシガールズ(仮)~』
2月6日(木) 新宿BLAZE 開場18:00 開演18:30
2月8日(土) 梅田シャングリラ 開場16:30 開演17:00
2月23日(日) 伏見JAMMIN 開場17:00 開演17:30
3月8日(土) 仙台darwin 開場17:00 開演17:30    
チケット料金 3800円+D

▼V.A.『なめこのCD2』の『んふっとメリークリスマス!』で参加
2013年12月18日発売 2310円(んふんふレコード)

▼2013年12月29日12:55~15:55 
NACK5『i-BAN!!』にてTHEポッシボーの3時間特番放送。
  • 83_ext_08_0.jpg
  • 83_ext_08_1.jpg
  • 83_ext_08_2.jpg
  • 83_ext_08_3.jpg
  • 83_ext_08_4.jpg
  • 83_ext_08_5.jpg
  • 83_ext_08_6.jpg
  • 83_ext_08_7.jpg
  • 83_ext_08_8.jpg
  • 83_ext_08_9.jpg
  • 83_ext_08_10.jpg
  • 83_ext_08_11.jpg
  • 83_ext_08_12.jpg
  • 83_ext_08_13.jpg
  • 83_ext_08_14.jpg
  • 83_ext_08_15.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加