トピックス

HKT48が台湾と香港で海外公演、台湾公演は48グループで初!

2014年08月04日 11時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 HKT48がついにアジアに進出! 8月3日にマリンメッセ福岡にて行なわれた、3rdシングル『桜、みんなで食べた』の全国握手会イベントにて、台湾および香港で公演を開催することが発表された。

 AKB48グループによる海外公演は、AKB48とSKE48に続いて3グループ目。香港では「C3 in Hong Kong」という日本関連イベントのなかでSKE48が2009年、AKB48が2011年にステージを務めているほか、お隣のマカオでは2010年にAKB48とSKE48の混合チームで公演を行なっている。

 いっぽう、台湾にはAKB48オフィシャルショップがあり、48グループのメンバーが定期的に握手会を開催している。だがライブに関しては、2011年に台湾最大規模の音楽祭である「第22回金曲奨」にAKB48、SKE48、NMB48の混合チームでゲストとして出演し、2曲を披露したことがあるのみ。本格的なライブは今回が初めてとなる。

 今回の握手会では、HKT48として初の試みとなるラジオ放送を実施。そのラジオを通じて指原莉乃が「臨時ニュースをお伝えします」とアナウンスし、会場を静寂が包みこんだ。

ラジオ放送ブースからサプライズを発表する指原莉乃 (c)AKS

 指原の口から明かされたのは、4thシングルを9月24日にリリースすること。そしてHKT48初の全国ツアーにおける追加公演の5会場が発表された。

 さらに指原から発表されたのは、台湾と香港での海外公演。メンバーにもサプライズだった海外公演の発表に、メンバーからも観客からも大歓声が挙がった。

海外公演の発表に驚きの表情を隠せないメンバーたち (c)AKS

 チームHキャプテンの穴井千尋は、「ビックリしすぎて心拍数がヤバいです……」と驚きの表情。

 だが気を取り直して、「いろんな場所にツアーで行くので、みなさんぜひ会いに来てください!」と、握手会に来場したファンとラジオ放送を聴いているファンに呼び掛けた。

チームHキャプテンの穴井千尋は「ビックリしすぎて心拍数がヤバいです……」 (c)AKS

 チームKⅣキャプテンの多田愛佳は、「まだまだ突き進んでいけるようなHKT48になりたいので、これからもよろしくお願いします」と、さらなる飛躍を誓った。

 なお、台湾と香港における海外公演の詳細については後日発表される。

チームKⅣキャプテンの多田愛佳は「まだまだ突き進んでいけるようなHKT48になりたい」 (c)AKS

 海外公演のニュースはさっそく台湾、香港の現地メディアでも報じられており、台湾の代表的なメディアである蘋果日報(Apple Daily)では、日本のメディアとほぼ同時刻の20:20付けでニュースを掲載。「全場粉絲與團員們都情不自禁尖叫出聲」(会場のファンとメンバーたちは感情を抑えきれずに叫んだ)と、発表時の様子を生々しく伝えている。

<HKT48全国ツアー 日程>

9月21日(日) 石川・本多の森ホール
9月28日(日) 岩手・岩手県民会館
10月4日(土) 新潟・新潟テルサ(※追加公演)
10月11日(土) 山形・やまぎんホール(※追加公演)
10月18日(土) 徳島・鳴門市文化会館
11月1日(土) 茨城・結城市民文化センター アクロス 大ホール(※追加公演)
11月16日(日) 神奈川・よこすか芸術劇場 大ホール(※追加公演)
11月18日(火) 福岡・福岡サンパレス
12月23日(火・祝) 広島・アステールプラザ大ホール(※追加公演)

※台湾公演、香港公演の日程や詳細は、後日発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: HKT48