書籍/DVD

日テレジェニック2013 ソロDVD発表会―タイ料理が口に合わずロケ中はグミを食べて過ごした!?

2013年12月02日 17時57分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 12月1日、日テレジェニック2013のソロイメージDVD発売記念イベントが開催され、6人のジェニックがビキニ姿で登場した。

 6人はソロぞれイエロー(黒田万結花)、パープル(古野あきほ)、レッド(浜田由梨)、ピンク(末永みゆ)、オレンジ(日野麻衣)、ブルー(権藤 葵)と色違いの華やかなビキニを着用。会場はDVDのロケを行なったタイ・パタヤビーチのような南国の雰囲気に染まったぞ。

 海外ロケの印象について現役高校生の末永みゆは「タイのごはんが全然食べられなくて、グミで生活していました」とのエピソードを披露。そんな食生活だったので、細身のくびれボディーにもかかわらず、「どんどんお腹がほっそりしていくのが観れます!」と、他のメンバーが怒りだしそうなセリフを口にしていたぞ。

 またファンへのメッセージでは、今回が21本目のDVDとなる浜田由梨(22)が、「日テレジェニックに落ちたら芸能界辞めようというくらい考えていた」と、苦悩していたことを披露。若いメンバーたちが「もうすぐ19歳で少しずつ顔が大人っぽくなっている」(日野)、「たどたどしいシーンもフレッシュさと思ってもらえれば」(黒田)と語ったのとは対照的で、バラエティに富んだメンバーになっていることを感じさせた。

 メンバーはそれぞれ、自分のソロDVDについて見どころや好きな衣裳について解説。各メンバーが語った内容は以下の通り。

黒田万結花
「一番この作品で気合いを入れたのは、チャプターの最後の黒い衣裳。『アイドルの穴』を観ていただいた方はバラエティ担当で面白いと思ってもらえているので、その期待を裏切るようなセクシーなものになっています。衣裳面では、メイドさんの衣裳がとてもかわいくて気に入っています。オフショットでは象に乗って、とても貴重な体験だったので、ぜひ観てほしいです」

古野あきほ
「これがファーストDVDなんですけど、初々しいシーンっぽくなっているので泡風呂で遊んでいるところに注目してほしいです。衣裳は黒の背中あきワンピースで、海辺を歩いているシーンがいい雰囲気でした」

浜田由梨
「DVDの裏ジャケットにも入っているんですけど、背中が空いていてホルターネックになったワンピースでひたすらくるくる回転しているシーンがあって、風がすごく強い日だったので、なにもしなくてもすでにパンチラみたいな状況が観られると思います。表ジャケットの衣裳がすごくお気に入りで、布をきゅっとクロスさせているだけの水着なんです。ブログに載せちゃうと画像を削除されちゃうような過激なセクシーめで攻めていこうかなと思ったので、ここを観ていただきたいです」

末永みゆ
「制服を着てブランコを着ているところが見どころです。お気に入りの衣裳はチューブトップでオレンジの水玉の衣裳がけっこういいんじゃないかなと思います」

日野麻衣
「DVDの裏表紙になっている衣裳のシーンがお気に入りで、下半身がけっこうみっちりしているところがおススメだと思います。衣裳的にはもう高校生じゃないんですけど、制服を着たのでそこが見どころだと思います」

権藤葵
「プールで撮影した時に私泳げなくておぼれたりしたんですが、そういうところも頑張りました。DVDを観ている人と一緒にプールで遊んでいるような感覚になれる作りになっています。衣裳は制服に白水着を着たんですが、現役高校生なので素が出ていると思います」
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加