トピックス

お帰りあんにん、入山杏奈がAKB48東京ドーム単独コンでステージ復帰!

2014年08月19日 06時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 8月18日に東京ドームで開催されたAKB48の単独コンサートにおいて、5月の握手会で負傷した入山杏奈がステージ復帰を果たした。

 入山が登場したのは本編ラストで39曲目の『アリガトウ』。ステージに138人のメンバーが勢ぞろいして歌うなか、139人目として入山杏奈が登場。東京ドームを埋めたファンから“あんにん”コールが巻き起こった。

AKB48の全メンバーと共に『アリガトウ』を歌う入山杏奈(中央・オレンジの衣装) (c)AKS

 入山は他のメンバーと同じく蛍光色のチアリーダー風衣装に身を包み、負傷した右前腕部を覆う白いギプスを除けば、以前と変わらない様子を見せた。

 歌唱中にはマイクを右手で持つ場面もあり、ギプスの上にはブレスレットをはめるなど、順調に回復している様子を伺わせた。

振り付けに合わせてマイクを右手で持つシーンも見られた (c)AKS

 歌唱後に入山は、「今日は最後の1曲だけですけど、みんなと東京ドームのステージに立ててスゴくうれしいです」とあいさつ。1曲のみではあるが、本格的なステージ復帰を果たした。

 コンサート終了後には、自身のGoogle+に「あたたかい声援、拍手、ありがとうございました! 」と感謝のメッセージをポスト。ファンの“あんにん”コールは確実に、入山の心に届いていたようだ。

高橋みなみ総監督、現女王・渡辺麻友に見守られながらファンにメッセージ (c)AKS

東京ドームの天井から「ありがとう」と書かれた巨大な垂れ幕が (c)AKS

お帰りあんにん! 8月18日は入山復帰の日として記憶に残るだろう (c)AKS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: AKB48