インタビュー

SKE48木﨑ゆりあが語るナゴヤドームへの想い、「3期生で1曲歌いたい!」(後篇)

2013年12月04日 08時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いつかSKE48単独で立ちたい──。メンバーが叫び続けた約束の場所・ナゴヤドームでのコンサートが2014年2月2日に決定。月刊エンタメ12月号ではチームSの木﨑ゆりあに「ナゴヤドームへの想い」をインタビューした。3期生ならではの熱い想いを、再録の形でお届けする後篇。
 

新公演で見えてきたチームSの課題と可能性

──珠理奈さんには珠理奈さんの、桑原さんには桑原さんのセンター論があると思います。木﨑さんにとってセンターとは?

木﨑 それはまさに初めてセンターに立たせていただいた時に舞台監督さんに言われました。「珠理奈には珠理奈のよさがある。みずきにはみずきのよさがあるから、ゆりあはゆりあのよさを出せばいいんだよ」って。それで私のよさってなんだろうって考えたんです。珠理奈さんはいるだけでセンターなんですよね。珠理奈さんがいると、やっぱり0番に立つのは珠理奈さんだなって思うし、それは他の人と本当に違って。みぃちゃんは、それを完璧にサポートするスーパーマン。みぃちゃんがセンターに立ってもまったく違和感がないし、みんなが納得するのは本当にすごいですよね。

 私はそんな2人のよさを少しでも何か持っているのかなと思ったんですけど、やっぱりそこじゃないと思い返したんです。もちろんメンバーみんなに納得してもらいたいというのはあります。ゆりあがセンターにいて「なんでゆりあなの?」って思っている人が一人でもいたら、チームとして成り立たないじゃないですか。でも、私がセンターに立たせてもらう公演なら、アイコンタクトが多い公演にしたいと思ったんです。目でいろんなメンバーとコミュニケーションをとって、公演の楽しさをファンの方たちに伝えたいなと。

──組閣後の新チームSとしての最初の公演、「RESET」公演はいかがですか?

木﨑 初日を迎えて、新チーム最初の公演が「RESET」で本当によかったなって思いました。組閣があってリセットする意味の『RESET』から始まって、一番最後の『引っ越しました』はいろんなメンバーが各チームから引っ越してきましたというのにリンクするし。初日では『引っ越しました』の歌詞で須田ちゃんとゆっこを思い出して本当に泣いちゃって。そのことをあとで須田ちゃんに話したら、「そんなこと言わないでよぉ」って一緒に泣いてくれて、やっぱり3期生って最高だなって思いました。

──それはいいエピソードですね。

木﨑 実は初日が始まる直前に須田ちゃんからメールをもらったんです。「ゆりあはこういう風にすればいいからね」っていうメールを。須田ちゃんは私が頑張ってきたことを見てくれているメンバーの一人でもあるので、私のことをすごく理解してくれているんです。その須田ちゃんが「ゆりあが一番だから自信を持ってやればいいんだよ」っていうメールをくれて、本当に助けられました。公演が終わって、レッスン場に戻ってきたら、ちょうど須田ちゃんがいたんです。だから「そういえば須田ちゃん!」って引き止めて話したら号泣してくれました。

──その「RESET」公演では8月に研究生の北川綾巴さんがセンターを務めて話題になりました。

木﨑 珠理奈さんが出られなくなったときのセンターはどうするんだろうっていう話はメンバーの間でも出ていたんです。最初、私もやる可能性があると聞いていたので、振りを覚え始めてはいたんです。でも、そのあと突然綾巴が出ることになったと聞いて。聞いたときは正直ビックリしました。SKE48ではそれまでセンターに突然研究生が入ってくるということはなかったので。綾巴も苦労したと思いますよ。なんで私が0番にいるんだろうって思っただろうし、そういう迷いはメンバーにも伝わっていました。

 ただ、まだ公演が始まったばかりで、私たちも新しいチームSらしさを出すにはどうすればいいかって手探り状態だったんです。だから余裕がなくて、正直綾巴のフォローをどうしたらいいか分からない時期もありました。

 その後、9月に入ってからですかね、一度私が「RESET」公演のセンターをやらせていただいたことがあったんです。それでいろんなものが吹っ切れましたね。なにがって言われたら難しいですけど、やっぱり人間なんでいろんな感情、いろいろと思うこともありますよね。そういうのが全部。今は綾巴も公演を楽しんでやってくれているし、チームSすごくいい雰囲気ですよ。

──北川さんは極度の人見知りとも言われますが。

木﨑 ホントにスゴいですよ! 「好きな食べ物は?」って聞いても、緊張しすぎて食べ物の答えが返ってこないとかありましたもん(笑)。最初はどうやってコミュニケーションをとればいいんだろうって思いました。今は少しは話せるようになりましたけど。

──少しですか(笑)。では、コミュニケーションはこれからさらに深めるとして、最後にナゴヤドームへ向けての抱負をバシッとお願いします。

木﨑 前にナゴヤドームに立たせていただいた時はAKB48さんのコンサートだったので、あの広さをSKE48だけで埋められるのかどうかまだ想像もできません。ただ、あの時にファンの方からいただいた「SKE48コール」を思い出す度に「すぐにやりたいな」っていう気持ちになっています。2月2日がどんなコンサートになるか私自身も楽しみなので、みなさんも楽しみにしていてください!

前篇に戻る

木﨑ゆりあ(きざき・ゆりあ)…1996年2月11日生まれ。愛知県出身。3期生。チームS所属。ニックネームは「ゆりあ」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: SKE48