トピックス

横アリは天井が高かった! ドロシーが語る@JAM EXPOの思い出

2014年09月03日 16時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 8月31日に横浜アリーナで開催された今夏最大級のアイドル夏フェスの「@JAM EXPO 2014」。100組超のアイドルが出演した一大イベントが終わり、暑かった夏が思い出へと変わった。

 いっぽうで同日には「JAM the Field vol.6」の開催も発表。11月24日に六本木ブルーシアターで行なわれる同イベントは、シリーズ初の全指定席が特徴の一つとなっている。

 このように、常に前に向かって走り続けている@JAM。その応援番組「萌えろ!@エンジェルちゃん」では、@JAM EXPO翌日にDorothy Little Happy(ドロシー)をゲストに迎えての放送をお届けした。
 

「萌えろ!@エンジェルちゃん」のメインパーソナリティーを務めるでんぱ組.incの夢眠ねむと古川未鈴。笑いの絶えない明るい番組進行が持ち味だ

 今回の放送ではまず、パーソナリティーのでんぱ組.inc・夢眠ねむと古川未鈴が@JAM EXPO 2014を振り返り、2人が出演した出張版「萌えろ!@エンジェルちゃん」などについてトークを進める。

 当日は古川が新潟から横浜というハードな移動になったことや、夢眠が番組用衣装を忘れてきてしまったという面白エピソードが公開された。
 

日ごろから古川に「忘れ物しないように」と諭している夢眠がまさかの忘れ物。それを古川に指摘されるとこの表情だ

 ゲストで登場したドロシーの白戸佳奈と秋元瑠海は、ドロシーらしい清楚なたたずまいで場の雰囲気を和らげる。毎回恒例の「好きなでんぱ組のメンバー」の質問では、最上もがと藤咲彩音(ピンキー!)の名前が挙がり、MCの2人をずっこけさせていた。

 でんぱ組.incとドロシーはともに、メインステージのストロベリーステージを務めたグループ。両者のステージには多くの観客が詰めかけ、ドロシーのステージでは秋元が会場全体を見渡し、横浜アリーナの高い天井に感動したというトピックに、出演者全員が感心することしきりだった。
 

ドロシー白戸が「好きなでんぱ組メンバー」にピンキー!を挙げると、橋元プロデューサーも一緒になって盛大にずっこけた

 またでんぱ組.incのステージでは、『ORANGE RIUM』で会場全体がオレンジ色に染まり、その光景を見た総合プロデューサーの橋元恵一氏は感動で涙ぐんだという。

 そのときは、でんぱ組ファンではない観客も場の雰囲気に呼応してオレンジ色のペンライトを掲げていた。こういったあうんの呼吸が、@JAMらしい世界観を作り上げていたと言えるのでないだろうか。
 

和気あいあいとした雰囲気で進むトーク。視聴者数も安定して多かった

 今回は今週末の9月6日にワンマンライブを控えるドロシーにインタビュー。@JAM EXPOの思い出やワンマンライブにかける意気込みなどを聞いた。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加