トピックス

新生スパガが艶やかな浴衣姿で駆け抜けた初めての夏

2014年09月04日 15時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 新メンバー3名が加入し、12名体制の"第二章"として走り出した新生SUPER☆GiRLS。そんな新生スパガが初めての夏を駆け抜けた。

 暑い夏のラストを締めくくったのは、8月30日の「a-nation stadium fes. powered by inゼリー」、そして8月31日の「@JAM EXPO 2014」でのステージである。

 スパガにとって「a-nation stadium fes.」は、デビューの時から出演しているいわばホーム。今年はまず、30日の昼にCheeky Parade、GEMと共にresort stageへ出演。後輩グループを前に先輩としてのパワフルなステージを披露し、アイドルファン以外の観客も盛り上げた。

「a-nation stadium fes.」に出演したスパガ

 そして2年連続で、本編のシューティングアクトとして味の素スタジアムのステージに登場。広大な客席に向けての宮﨑理奈が「SUPER☆GiRLS、好きな人~?」と問いかけると、多くの観客から「イエーイ!!」との声が挙がり、予想以上に大きなレスポンスにメンバーは歓喜の声を挙げていた。

 この日はトリに東方神起が出演するということもあり会場は早くも盛り上がりをみせ、楽曲に合わせて一緒にうちわを振ってくれるなど、大盛り上がりのなかステージを後にした。

観客とのコール&レスポンスも楽しんだ

 翌日の8月31日には、100組ものアイドルが横浜アリーナに集結した「@JAM EXPO 2014」に参戦。

 メインステージの“ストロベリーステージ”に登場した際には、機材トラブルで音が途中で止まってしまうトラブルにも見舞われたが、そのトラブルさえも“ライブならでは”と言わんばかりのパフォーマンスで乗り切る余裕を見せていた。

@JAM EXPOのストロベリーステージに登場

 またこの日は、活動歴がほとんど一緒であるPASSPO☆とのコラボステージも。以前からライバルと称され、グループ名の「☆」を巡る本家争いも話題になったこの2組が、スパガの『女子力←パラダイス』とPASSPO☆の『少女飛行』を一緒に歌唱。2組のファンのみならず観客全体からやんやの喝さいを浴びていた。

 そんなスパガの夏衣装は、メンバーカラーを取り入れた浴衣。8月13日にリリースした最新曲『アッハッハ!~超絶爆笑音頭~』の曲衣装でもあり、曲中の『えんや~とっと~♪えんや~とっと~♪』の掛け声も話題のお祭りソングならではの夏気分満点に仕上がっている。

今年の夏は浴衣風の衣装で夏気分を盛り上げた

 夏は終わってしまったが、スパガは引き続き熱いステージを見せ続けてくれるはず。これから年末に向かっての快進撃にも期待したい。

新加入メンバーの渡邉幸愛らが新生スパガを盛り上げる!

みやりこと宮﨑里奈はトークで会場を盛り上げた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: SUPER☆GiRLS