イベント

東京女子流・新井ひとみが始球式の権利をゲット! ハマスタでアイドル9人のチアリーディングも

2014年09月08日 20時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 9月10日に横浜スタジアムで開催されるヤクルト vs 横浜DeNAに、アイドル9人で結成されたこの日限定のドリームチームが登場! 東京女子流の新井ひとみが始球式のピッチャーを務めることになった。

 これは、仮想ライブ空間のShowroomを冠スポンサーとするイベント「SHOWROOMナイター@YOKOHAMA」の一環として行われるもの。Showroomにて番組を配信している人気アイドルから代表者9名が登場し、全員が始球式に参加する。

 また7回の裏には、アイドル9人によるチアリーディングも披露。ベイスターズのオフィシャルチアチーム「diana」とのダンスコラボレーションとなる予定だ。
 

9月10日のヤクルト対横浜DeNAで始球式のピッチャーを務める東京女子流・新井ひとみ (c)Showroom

 その始球式において誰がピッチャー役を務めるのか。そのポジション決めが、9月7日にShowroomで生放送された「SHOWROOMナイター@YOKOHAMA 開催記念特別番組」にてコンテスト形式にて決定された。

 同放送ではお笑いコンビの響を進行役に、まずは出演アイドルの始球式体験について質問。東京女子流の新井ひとみがおずおずと手を挙げると、他のアイドルからは「芸能人みたーい」、「いいなあ」と羨望の声が挙がった。

 新井によるとその始球式では、ホームベースまで球は届いたものの、ピューっと横に行ってしまい、バッターがバットを振らなかったとか。今回はその雪辱を果たしたいところだ。

 また、アイドリング!!!の外岡えりかは、始球式イベントでバッターを務めたというエピソードを披露。他のメンバーが投げたボールを、「これ打てるなあって思って振ったら当たっちゃって、けっこういい球飛んでいきました」とのことで、これには「打っちゃダメでしょ!」、「いや、ぎりセーフみたいな」と賛否両方の声が飛んでいた。
 

アイドリング!!!の外岡は鋭い目つきで始球式の真似をしてみせた (c)Showroom

 そして本題である始球式。アイドル9人に用意された舞台は、全員が参加しての始球式だ。各ポジションの役割が発表されると、ピッチャーのみならず他のポジションも「どれが美味しいかな?」とゴニョゴニョ相談する姿が見られた。

 ちなみにその役割とは、全員で試合前にDeNAの中畑監督に挨拶するのをはじめ、始球式の前に選手に花束贈呈、1回裏と2回裏のウグイス嬢を担当、試合中バックスクリーンに15秒のCMを放送など、なかなか魅力的なものばかり。ピッチャー以外でもきっちり目立てるメニューが用意された。

 誰がどのポジションを務めるのかは、番組の視聴者投票で決定することに。各アイドルが持ち時間2分のなかで、どれだけ始球式をしたいか、どれだけ野球を愛しているのか、どれだけ投球フォームがキレイなのかをひとりずつ披露した。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

イベントの関連ニュース