イベント

東京女子流・新井ひとみが始球式でナイスピッチング! アイドル9人のコメント付き詳報

2014年09月11日 06時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 9月10日に横浜スタジアムで開催されたヤクルト対横浜DeNAの一戦にて、アイドル9人が"SHOWROOMドリームチーム"として始球式を務めた。

 この日は「SHOWROOMナイター@YOKOHAMA」と題し、仮想ライブ空間「SHOWROOM」が冠スポンサーとなって始球式を開催。SHOWROOMに出演している人気アイドル9組から集まったドリームチームが始球式に参加した。

 始球式では1塁側ダグアウトの横にアイドル9人が整列し、場内アナウンスによる紹介で1人ずつが各ポジションに向けてダッシュ。衣装は上がベイスターズのホームユニフォームにオリジナルの背番号と名前をプリントしたもの、ボトムは全員がショートパンツやスコートで、若さあふれる健康美をアピールした。
 

SHOWROOMドリームチーム

始球式に参加したアイドル9人。前列左から藤本結衣(palet)、古橋舞悠(NEO from アイドリング!!!)、外岡えりか(アイドリング!!!)、新井ひとみ(東京女子流)。後列左から青明寺浦正(風男塾)、吉川友、根岸愛(PASSPO☆)、諸塚香奈実(THEポッシボー)、野呂佳代

 9人を代表してマウンドに立ったのは、東京女子流の新井ひとみ。9月7日のSHOWROOM特別番組にて、視聴者投票でピッチャーの座を勝ち取った(記事はこちら)。「9人の想いを乗せて、力強いボールを投げたいと思います!」と語った新井は、セットポジションから大きく振りかぶり、オーバースローで一球入魂だ。

 この日のキャッチャーはベイスターズの髙城俊人捕手、バッターはベイスターズの白崎浩之内野手が務め、新井の投げたボールはサード方向に大きく外れたものの、ストライクならキャッチャーまで届いていたはず。まさに宣言通りの力強いボールだった。
 

セットポジションから高々と左脚を上げる新井ひとみ

フォロースルーも鮮やかな見事なピッチングを披露。試合前にはモスコーソ投手からボールの握り方やフォームを教えてもらったという

【SHOWROOMドリームチーム 各ポジション】

ピッチャー 新井ひとみ(東京女子流) 背番号 555
キャッチャー 外岡えりか(アイドリング!!!) 背番号 6
ファースト 青明寺浦正(風男塾) 背番号 246 
セカンド 古橋舞悠(NEO from アイドリング!!!) 背番号 31
ショート 吉川友 背番号 51 
サード 根岸愛(PASSPO☆) 背番号 927
センター 諸塚香奈実(THEポッシボー) 背番号 1116
ライト 藤本結衣(palet) 背番号 122
レフト 野呂佳代 背番号 100

 アイドルファンが注目したのは、その背番号。外岡と古橋はグループ内のナンバリングで一目瞭然。そして吉川、根岸、藤本の3人は自分の誕生日を背負っての登場である。諸塚は一見誕生日のようだが、実際は9月3日発売の最新アルバム『1116』をもじったものとなっている。

 新井の背番号は自身のブログにて、「これは.イケイケイケ~!!みたいな意味で555にしたよ!!」と説明しており、どうやら「GO! GO! GO!」をもじったもののようだ。また青明寺の246はおそらく、親交を持つプロレスラーのカズが組んでいる"チーム246"にちなんだものだろう。残るは野呂佳代の100だが、体重やスリーサイズではなさそう。ブログでの報告が待たれるところだ。

 新井による投球が終わると、アイドル全員がマウンド付近に集まり、球団マスコットのDB.キララを中心に円陣を組む。そしてかなりのスピードで回りはじめ、ベイスターズの勝利を祈願だ。この祈りが通じたのか、ベイスターズは2-0で勝利。アイドル9人が文字通り、勝利の女神となったのである。
 

DB.キララを中心に円陣を組んで気合を入れたドリームチーム。驚くほどの速さで回っていた

  • 965_ext_08_0.jpg
  • 965_ext_08_1.jpg
  • 965_ext_08_2.jpg
  • 965_ext_08_3.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

イベントの関連ニュース