トピックス

夢で見た署名は9800人だった…ベイビーレイズが明かす武道館実現までの大いなる不安感

2014年09月23日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 1万人の署名を集め、悲願の日本武道館公演を実現したベイビーレイズ。メンバーが次々とブログで喜びの気持ちを表わすなか、林愛夏は9月23日未明のエントリーにて、不安に押しつぶされそうな気持ちだったことを明らかにした。

 7月13日に日比谷野音にて開催されたワンマンライブにて、夏の全国ツアー最終日までに1万人の署名を集めることができたら、12月18日の日本武道館公演が開催できるというミッションを与えられたベイビーレイズ。

「デビューから2年で武道館公演を行わなければ解散」 という公約を果たすためには、是が非でも署名を集めなければならず、まさにアイドルとしての命運を賭けたミッションに挑むこととなった。

9月20日のワンマンライブにて、署名数発表までの不安感をパフォーマンスで覆い隠すベイビーレイズ

 メンバーたちはTIFや@JAM EXPOなどの夏フェス、CD発売イベント、全国10会場で開催されたツアーなど様々な機会を通じて署名活動を展開。ファンからはもちろん、バックステージでは共演したアイドルにも署名してもらい、取材とあらばマスコミやカメラマンにも署名を依頼。一人、また一人とノートには署名が積み上げられていった。

 だが本人たちは、1万人というハードルをクリアできたかどうか、自信がなかったようだ。林愛夏は公式ブログにて、不安な気持ちになったことを明らかにしていた。

「数が足りなくてみんなを武道館へ連れていけなかったらどうしようって、
この二年間が無駄になるのかな」

署名数が発表された瞬間。千の位の「3」が「9」に見えていたという

 そして迎えた、9月20日のデビュー2周年記念ライブ。このライブ中に署名の数が発表され、武道館への切符を手にするのかどうかがわかるという大一番だ。ライブを前にした朝、林は不安な夢を見たと報告。その日のメンバーたちの気持ちはいくばくのものだったろうか。

「20日を迎える日の夢に出てきた署名数が9800名で…>_<」

 ライブは進み、いよいよ署名数の発表だ。1の位から紙が剥がされていく。2、7、8……すなわち下3桁は872人だ。問題はその上、千の位である。ここが8や9といった大きな数字だと、総数が4桁止まりである可能性が高くなる。

 その千の位を隠している紙の端は、剥がす前から少し丸まっていたという。その時にメンバーが抱いていた緊張感は、不安感に心臓を鷲掴みにされたようなものだったことは想像に難くない。

「あー正夢の9か…って
内心終わった_| ̄|○…(T ^ T)って」

目標をクリアして喜びを爆発させるメンバーたち

 だがその千の位は「3」だった。彼女たちが涙と汗で集めた署名が3000人台で終わるはずもない。結果は1万3872人。目標を3割以上も上回り、見事、日本武道館公演の実現にこぎつけたのである。

 そしてベイビーレイズのメンバーたちは、ファンやスタッフに対する感謝の気持ちを忘れない。

「チームベイビーレイズで大合唱して
武道館を響き渡らせたい‼
みんなで何歌うo(^▽^)o⁈」

「私達の後ろには豪華アーティストの方々やスタッフの方々、前には声援を送って下さる皆様虎ガー&ガール、子虎ちゃんがいる…こりゃ凄い(≧∇≦)‼
これ全部でチームベイビーレイズです‼」

喜びと共に新たなる決意を胸に、パフォーマンスを続けた

 悲願の日本武道館公演まであと3ヵ月。公演が実現したいま、メンバーたちはここがスタートに過ぎないことをあらためて実感していることだろう。署名の総数、1万3872人を目指し、次はいかにチケットを買ってもらうか。彼女たちのミッションに終わりはない。


■オフィシャルファンクラブ「吾輩は虎である」
http://babyraids.lespros.co.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加