コラム

3期メンバー加入&改名! スマイレージが選んだ進化

2014年09月25日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 9月24日21時に公開された「ハロ!ステ」にて、スマイレージ1期メンバー和田彩花と福田花音から発表があった。それは、ハロプロ研修生から3期メンバーが加入することとグループ名を一般公募するということだ。通常、こういった増員などに関する発表は、プロデューサーのつんく♂から告げられることが多いが、今回は和田と福田の発案ということで、2人からファンと2期メンバーへの発表が行われた。

メンバー増員&改名を発表したスマイレージ。左下から和田彩花、田村芽実、福田花音。左上から竹内朱莉、勝田里奈、中西香菜。(c)UP FRONT WORKS

 YouTubeにアップされた「ハロ!ステ」では、まずファンへの発表があり、そのあとに2人が2期メンバーへ説明する場面が流れた。メンバーのすすり泣く音が静かに響く、その映像を見るのはとてもつらかった。

 今の2期メンバー4人が、サブメンバーとしてスマイレージに加入してから、さまざまな紆余曲折があった。4人が正式なメンバーとなっても、初期の4人のスマイレージという存在は大きくのしかかり、かつ和田・福田との関係を築くのにかなり時間がかかった。福田本人も言ってるが、「2期メンバーに入ってほしくない」という、彼女たち自身の“4人のスマイレージ”への想いは、とても大きかったと思う。グループとしても、コンサートのチケットがなかなか売れなかったりと、壁にぶち当たる。

 それでも彼女たちは悲観的にならず、少しずつ自分たちでそういった状況を打破していこうととにかく戦った。彼女たちは、常に戦うようにライブをしていた。そうやって、常につきまとう“4人のスマイレージ”や大人たちと戦い、“6人でのスマイレージ”という新しい形を作っているように見えた。それを見て、支えたい、応援しなきゃと思ったファンも多かったと思う。

 そして今年、6人で武道館公演を成し遂げた。このとき、“6人のスマイレージ”の形が完成したような気がした。とても長い時間をかけて出来たものなのに、そこでのメンバー増員は、メンバーにとってもファンにとっても、受け入れがたいものかもしれない。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: アンジュルム 

          

関連ニュース

コラムの関連ニュース