ライブレポ

田口が回文の才能を発揮! さくら学院公開授業2限目レポート

2015年02月25日 07時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
さくら学院公開授業「回文の授業」2限目レポート@TFTホール500 2015.FEB.21


 17時半からの2時限目、担任の森ハヤシ先生は大声援を受け、「ミルクレープを配りたい」と上機嫌。講師の手賀沼ジュン先生の紹介で、かつて一緒に在籍していたお笑いグループのWAGEに触れる。メンバーの1人だった小島よしおは、さくら学院創世記に海パン一枚で登場し、三吉彩花に出禁にされたというエピソードで盛り上げた。

さくら学院公開授業「回文の授業」1限目レポート@TFTホール500 2015.FEB.21

DVD『さくら学院SUN! -まとめ-』

 さて、2時限目の生徒は菊地最愛、田口華、大賀咲希、白井沙樹、倉島颯良の5名。菊地はいつもより大きな返事とともに現れ、「昨日ケータイ落として割れちゃってテンション落ちたけど、さっき回文で『私女子会にイカ所持したわ』を教えてもらってテンション上がった」と上機嫌。

 田口は「今日のメンバーが新鮮な組み合わせなので楽しみたい」とやる気。大賀は「グッドオーガニング!」とLoGiRLで披露した新しい挨拶ネタを見せ、「希望のバクダン落としちゃうぞ?」とノリノリ。白井は「SAKIMETAL DEATH」と登場し、手賀沼先生が「歌ネタ王決定戦2014」で優勝賞金300万円獲得したと聞いて「さくら学院のグッズをたくさん買ってもらえるように頑張ります」と、購買部らしく宣言した。倉島は「知ってる回文は新聞紙とトマトくらいなので、もっと覚えたい」と前向きだ。

 まずは手賀沼先生のパフォーマンス。1時限目とは違うネタを演歌調に歌って盛り上げる。次々と繰り広げられる長文の回文に、生徒たちも圧倒されたようだが、手賀沼先生は「何なんですか、この子たち。さっき裏でひとりひとりに暴力振るわれて……背中をバチンと叩かれ、痛い痛い」と最後は回文で締めた(笑)。歌を聴きながら指折り確認していた菊地は、「本当に全部回文になってますか?」と疑問をぶつけ、大賀は「面白いから本にしたら?」と上から目線でアドバイスしていた。

 ここからは1時限目同様、回文の作り方の基礎を学ぶコーナー。「お」と「を」は置き換えてもOKというルールには菊地が「納得いかない」と自らハードルを上げれば、大賀は「自分が納得すればOK?」と上がったハードルを戻しにかかる(笑)。

 回文のネタとなる単語を上げるシーンでは、田口が「岡田!」と即答。「さくら学院の岡田?」と聞く手賀沼先生に、田口は「じゃないです」と食い気味に答えて笑いを取る。新日本プロレスのオカダ・カズチカ選手のようだ(笑)。


次ページは、メンバーの名前で恐ろしい回文が!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: さくら学院 

          

関連ニュース

ライブレポの関連ニュース