インタビュー

さくら学院のコノ4人に聞く“年明け1発目は公開授業ですな!”

2015年12月29日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 今年も残りあとわずか、となれば2015年度さくら学院も残り約3ヶ月。ここから卒業に向けてさらに勢いを増していく中で残された行事は、そのどれもが見逃し厳禁! このVol.2では前回(Vol.1“5周年ライブどうだった!?”)から一転、中3の大賀咲希、中2の倉島颯良、中1の岡崎百々子、小5の藤平華乃の4人が登場。ここまでに引き続きカッチリしすぎるコトなく、エンタメNEXTならではのフンワリムードの中で時にボンヤリ、ほぼキャッキャウフフとしつつ聞き出してきた次なるお題は〝年明け1発目は公開授業ですな!〟。では、どうぞお楽しみ下さい!

※取材日は12月7日です。


——まずは皆さん、2日間に渡って開催されたデビュー5周年ライブ、お疲れ様でした!

倉島颯良(以下、倉島) さくら学院にとっても、父兄の皆さんにとっても5周年ライブってすごい大切だと思うので、レッスンでもいつも以上に気合いも入りました! 本番では初代メンバーのサプライズ登場もあったし、自分でも気合いが入りすぎちゃって(藤平)華乃が転んじゃったり(ライブ2日目、『WONDERFUL JOURNEY』で倉島が肩車した藤平を降ろす際に、勢い余った藤平の着地体勢が崩れるハプニングが)したんですけど、自分的にはそれでも楽しかったなぁと!

——あのWマイク(同じくライブ2日目、『君に届け』の曲途中で、日髙麻鈴の持つマイクが手からスッポ抜けて転がってしまうというハプニングが発生するも、倉島が即座に拾ってフォロー。両手持ちスタイルで見事に一曲こなした)もね、良かったですよ! あの状態で冷静に踊り続けるのは、なかなかでしたね。

倉島 (苦笑しつつ)すいません、なんか。最初は「どうしようかなぁ」と思ったんですけど……。

大賀咲希(以下、大賀) ね~、たまたま手をグーに握る振り付けだったから、丁度良かったよね♪

倉島 (まさに「それな!」という表情で)そうそうそうそうそう!

——そんなファインプレーもちょっと心配になるハプニングも飛び出したということで、当の本人である藤平さん、顔から着地したように見えたけど実際痛くなかった?

藤平華乃(以下、藤平) えっ!? 全っ然、大丈夫でしたよ☆ それに最初に手から着いていたんで!

岡崎百々子(以下、岡崎) なんかカエルみたいにビターンてね(笑)

藤平 カエルみたいな感じだったけど、頭はちゃんと守りましたんで。それよりも5周年ライブに出させてもらって、う(若干溜めて)……れしかったです!

一同(笑)

——藤平さんは5周年ライブの中で印象に残っている場面や、「この曲を歌えてよかったなぁ」とかってありますか?

藤平 『未完成シルエット』や『スリープワンダー』『Jump Up ~ちいさな勇気~』や新曲『キラメキの雫』も歌えてすごい良かったです♪

——あの最難関ダンス曲『Let's Dance』もグループ1小さい身体で、見事についていってましたね。

藤平 (元気いっぱいに)はい!

——(あまりの元気の良さに引っ張られて)はい、ありがとうございます!!

一同(笑)

大賀咲希(おおが・さき)
中等部3年 教育委員長/帰宅部「sleepiece」/テニス部「Pastel Wind」

——3年生の大賀さんから見ても、『Let's Dance』を初めて踊る子たちもいる中で、12人が揃うようにするのも相当難しかったんじゃないですか?

大賀 そうですね~、この曲のダンスって、普段のさくら学院で踊っているダンスとは違う系統なので身体の使い方も違うし、得意な子もいれば初経験の子もいたりして……。

倉島 そうだね~。

大賀 なので練習もすごい繰り返しました! だからか振り入れ自体は結構早かったですね。みんな、家で自主練もしてきて……いたんだよ……(「ちょっと、アンタたち! ちゃんとやってきてたんだよね!?」という表情で3人を睨みつつ)ね?

一同(爆笑)

倉島 今の咲希ちゃんはちょっと怖かった!(爆笑)

岡崎 ね、怖かったよね最後!

藤平 ちょっと……(苦笑)

倉島 「ちゃんとやってきたのかな!?」って(爆笑)

——かなりプレッシャーをかけてきましたね~(笑)。そういえば『Let's Dance』を見ていて、倉島さんはロッキング(ダンスの種類。身体の各部をカギをかけるように、突然静止してポーズを取るスタイルが特徴)とか得意そうに感じられたんですが、どうですか。

倉島 あっ、そうですか? 元々習っていたダンスがHIP HOPだったので、得意という程ではないですが、やったコトはあったんで。

——なるほど、道理で。岡崎さんも藤平さん同様、初の周年ライブでしたが、どうでした?

岡崎 いやぁ~サプライズで最後に松井愛莉ちゃんと三吉彩花ちゃんが登場したり、ハプニングもあったりでメッチャいい思い出になったし、あと『Let's Dance』や新曲も披露できて(何か真剣に考え込みつつ)本当に……(はじける様な笑顔で)楽しかったです♡

一同 (爆笑)

岡崎 いや、楽しかったの本当に!!(笑)

——それに、1日目の演劇パートではKYG(岡崎・麻生・藤平で結成されたワチャワチャ集団”恐怖のイエーイ軍団”のこと)の出番もありましたからね。いやぁ~アノ自由な感じは妙な安定感があるし面白い! 最後にR.Y.U.S.E.I.的なアレでハケていく時にも、ちゃんとみんな手拍子してるし(笑)

岡崎 そうですね。やり切りました!

——また、1日目では『Planet Episode 008』の途中で音が止まってしまい。手拍子&アカペラで無理矢理持っていく! みたいな感じになったじゃないですか?

一同 ア~そうなんですよぉ!

——結局、その後に仕切り直しとなりましたが、ああいった“曲途中で音が止まるハプニングがあった場合は仕切り直し”って、職員室の先生たちから教えられていたんですか?

大賀 “そのまま続ける”っていうのと“仕切り直す”っていう2パターンがあったんですけど……。

倉島 別々になっちゃったんだよね。

大賀 そう! 続ける子と仕切り直す子に12人の想いが分かれちゃって…。でも(磯野)莉音が止めたから、みんなもそれで「よし、仕切り直そう!」って。

倉島颯良(くらしま・さら)
中等部2年 科学部「科学究明機構ロヂカ? Ver.1.2」/バトン部「Twinklestars」

——この時に「このまま続けちゃえ!」みたいな感じだったメンバーもいましたよね?

大賀 ちょうど金星パートの時に停まったんで、その3人(黒澤美澪奈・岡崎百々子・麻生真彩)が結構続けようとしてたよね(笑)

倉島 やってたやってた! ちょうどカッコつけてた時だったしね(苦笑)

大賀 そうしたら、莉音に肩をポンッて叩かれてね(笑)。

倉島 「ちょっとちょっと!」ってね。

一同 (笑)

大賀 でも、いい経験になったと思いますよ。

岡崎 (力強く)そうだよね!

藤平 うん!

大賀 5周年ライブっていっても、さくら学院はその年ごとにメンバーも変わっていくし、今年なんて初期を知らないメンバーがほとんじゃないですか? なので転入生たちの中には今イチ、ピンとこなかった子もいたと思うし、実際にあのステージに立つまでは5周年の実感が沸かなかったと思うんです。でも、そこで卒業生の彩花ちゃんと愛莉ちゃんが「今のさくら学院は、後輩達が成長していった努力の証」だって言ってたのを聞いて、転入生たちも一層、さくら学院に対する想いが強くなったんじゃないかなと思っています。私自身も2人とは同じステージに立ったコトがなかったけど「さくら学院はずっと繋がっているんだな」と改めて感じるコトが出来たし、そういう意味ではいいキッカケになったなと。

——さすがに教育委員長らしいシッカリした発言でしたね、ありがとうございます!

岡崎 「楽しかったです!」なんて言って、無理矢理まとめた自分が、なんかちょっと恥ずかしくなってきた……。

一同 (爆笑)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: さくら学院