インタビュー

さくら学院のコノ4人に聞く“いよいよRoad to見えてきましたが、どうよ!?”

2015年12月31日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 卒業に向けてのラストステップとなる「The Road to Graduation 2015」が、2016年2月13日(土)@赤坂BLITZ、2016年3月22日(火)@ZeppDiverCity(Tokyo)の2日間に分けての開催が発表され、さらに勢いを増すさくら学院。ラストとなるVol.3では前回までの掲載分(Vol.1“5周年ライブどうだった!?”Vol.2“年明け1発目は公開授業ですな!”)の締めを飾るべく、中3の磯野莉音、中2の黒澤美澪奈、小6の麻生真彩、小5の吉田爽葉香の4人が登場。最後までカッチリしすぎるコトなく、エンタメNEXTならではのフンワリムードの中で時にボンヤリ、ほぼキャッキャウフフとしつつ聞き出してきたお題は“いよいよRoad toも見えてきましたが、どうよ!?”。では、どうぞお楽しみ下さい!

※取材日は12月7日です。


——まずは皆さん、2日間に渡るデビュー5周年ライブ、お疲れ様でした!

一同 ありがとうございます!

――何だか、今日の麻生さんの髪形(写真参照)は新鮮に感じますね。オンザな前髪+耳の後ろから前に流すロング&三つ編みが少し、2014年度卒業生の田口(華)さんぽくもありますし。

麻生真彩(以下、麻生) えっ本当ですか!? ちょっと清楚感が■×○△(独特の擬音表現で意味不明)って!

――えっと……なるほど、とにかく滲み出てきたワケですね☆ 麻生さんといえば、今回のライブで披露された『スリープワンダー』では田口さんが演じていたイジワルなネコ役に大抜擢! アレは以前からやりたかった?

麻生 やりたかったんです! 華ちゃんが演技力も抜群で、ライブで見ていて「イイなぁ~♡」ってずっと思っていたので、『スリープワンダー』を、しかも私がネコ役をやれるコトになってスゴイ嬉しかったです。あのネコの“イタズラ心”のある感じとかも私と性格的に合ってるなぁって感じていたので、しっかり演じきりたいと思いました!

――いやぁ~良かったですよ、また田口ネコとは感じも違って、山出(愛子)さんも「真彩にハマっている!」と絶賛していましたしね。そんな麻生ネコですが、田口さんの元・相棒である磯野さんから見ていかがでした?

磯野莉音(以下、莉音) 良かったですよ! 別に華と同じである必要はなく、あくまで真彩らしくやってほしかったので、これから更に真彩の色に染めていってほしいなと思いました。

磯野莉音(いその・りのん)
中等部3年 5代目生徒会長/科学部「科学究明機構ロヂカ? Ver.1.2」/元:プロレス同好会

――さすがの回答! それぞれの感想を教えていただきましょうか、まずは黒澤プロから。

黒澤美澪奈(以下、黒澤) (恐縮ですという表情で)いやいや~。やっぱり5周年ライブという大事なステージに立てたのが嬉しかったですね。それに色々なハプニングもあった中で顔笑れたので、自分的にすごい良いライブになったと思います。今回はライブビューイング会場との中継も面白かったですし、カメラの向こう側にも沢山の父兄さんがいるんだと考えながら歌うことで、いつも以上に気持ちも込められて、とにかくすごい楽しかったです!

――あのライブビューイング会場との中継のやり取りも、何だかNHKぽかったですしね(笑)。流石は元・天てれ戦士と思わされました。

麻生 さすがプロですね!

黒澤 (照れ笑いしながら)ああいう掛け合いが好きなんです。

――結局、最後まで指名してもらえませんでしたが、ライブ後のMCコーナーでは、どんな感想を言いたかったんですか?

黒澤 色々と言いたいコトはあったんですが、そこは次の機会に取っておきます(笑)。とはいえ、今回だとライブビューイングがあったりとか、ライブは毎回全く違う面白さがあるので楽しいです!

黒澤美澪奈(くろさわ・みれな)
中等部2年 帰宅部「sleepiece」

――ライブごとに異なる演出も楽しみの1つですよね。続いて、吉田さんの感想は?

吉田爽葉香(以下、吉田) (松井)愛莉ちゃんと(三吉)彩花ちゃんが来てくれて……もう“夢”、夢の中に入ってずっと見ているようで嬉しかったです♡ ダンスは、ちょっとだけ間違っちゃったんですけど、練習よりかは出来たと思います♪

――あとは、とにかく松井さんに“ギュッ”とされたのが嬉しかったってのが全てですかね?

吉田 (嬉しそうに満面の笑顔でコクンと頷きながら)ハイ♡

――白井(沙樹)さん同様、元々が父兄だった麻生さんにとっての5周年ライブって、より特別だったんじゃないですか?

麻生 ハイ! 美澪奈ちゃんが言っていたように、真彩も今年になってずっと憧れてきたさくら学院に転入できて、しかも5周年という大事な時期にさくら学院の一員としてお祝いできるのが、すごい嬉しかったです。しかも夏までにはなかったトラブルがこのタイミングで起きたりもしたので、今後のために学べる部分も大きかったです! なので今回の5周年ライブでは出来なったコトを次に活かして、もっといいライブにしたいと思いました☆

――学院祭よりも練習時間が少なかった上に、ハプニングもあったということですが、ここで生徒会長の感想をお聞きしましょうか。

磯野 転入生の6人もさくら学院に入って半年以上経ったし、練習時間が確かに短かったからこそ、この5周年ライブでは“その中で、どれだけやれるのかが大切”なんだと感じました。本当に私たちさくら学院が、5周年を迎えられたというコトに感謝しなきゃいけないし、彩花ちゃんもMCで言っていたように、300人のお客さんの前で歌っていた初期に比べると、今はこれだけ多くの人にさくら学院を知ってもらえて、ステージから見たフラッグの数も年々増えていっているのが、私はすごく嬉しくて……。初代メンバーを唯一知っているからこそ、5周年のステージに立ちたかったけど来れなかった卒業生の分まで、感謝の気持ちを届けなきゃ! という気持ちで歌っていました。そして、みんなへの感謝の想いを届けると同時に、これからも頑笑って、“卒業生が築き上げてくれた大好きなさくら学院を超えるようなさくら学院”を作り上げていきたいと、より強く思いました!

一同 オ~!!(拍手)

黒澤 素晴らしい!

麻生 イイ話を聞きました~。
  • 1704_ext_08_0.jpg
  • 1704_ext_08_1.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: さくら学院